43歳の激しい肌荒れ・肌乾燥からどんどん老化していって44歳・45歳・・・。

 

こんなに急にオバちゃんになるとは思っていなかったので、この急激な変化に激しいショックを受けました。

 
自分的には43歳で急に劣化したと思いましたが、実際には、ひそかに劣化は進行しており、私一人が気付かなかっただけなのですが・・・。

 
38歳ぐらいから、仕事を止めて家庭に入っていました。

 
43歳の夏頃に社会復帰をしまして、今、昼間は企業でフルタイムで働いているのですが、まず、男性からの対応が違います。

 

以前はもっと大事にされていたのに、今はずいぶんとそっけない感じ。

 

何か、面白くない(ぶー)

 

まあ、もう家庭もあって子供もいるから、別に何もなくてもぜんぜん構いませんがーーー、

 

以前は、男性社員はもっと親切だったぞ。

 

憧れのまなざし的なものも時々あったし。

 

出張に行ったらお土産買ってきてくれたりとか。

 

事務のおばちゃんだと思っている?

(事務のおばちゃんには親切にしておいた方が良いんだぞー)

 

でも今は、そういうもの、一切無いからつまらないんですよねー。

 
因みに、いつも、ヘアもメイクもきちんとして、小奇麗にして行っていますよ。

 
43歳~44歳の頃は、こんなはずではなかったのに~!!!と、劣化を認めたくないし、若さにしがみ付くところもありましたが、今はすっかり諦めの境地です。

 

私の目標は、綺麗なおばちゃん。

 
昔は、おばちゃんになったらジュディオングみたいになりたい!と思っていましたが、今見ると、ちょっとギラギラしていますでしょうか。

 
昔から松田聖子さんが大好きでしたが、間違っても聖子ちゃんは目指しません。

 

ありえないでしょ。あの53歳は。

 
もう少しナチュラルな綺麗なオバちゃんを目指します。

 

諦めの境地を超えると、気持ち的にもラクになって対策できますね。

 

可能な限り、エステに行き続けよう。

 

 

合わせて読みたい記事