横浜市都筑区のエステサロン、ソワンヌさんで、私のお気に入りメニューとして1番か2番を争う、「フォトフェイシャル」を、おさらいがてら再度、徹底調査しました。

フォトフェイシャルは何に効果的?


しみ、そばかす

ニキビ跡
くすみ
ハリ
毛穴
しわ・小じわ
赤ら顔

などに効果があると言われています。

一度でこんなにたくさんの効果を得られるなんて、本当にすごい。

アンチエイジングにとっても有り難い技術です。

その上、脱毛の効果もあるそうです。

 

40代50代 エステ フォトフェイシャル

実際のフォトフェイシャル

1.  肌トラブルの原因であるメラニン色素に直接作用し、シミ・そばかすがポロポロ取れる

2.コラーゲンの生成を促進して、お顔全体のキメとハリを甦らせる

3.皮膚を傷つけないので肌へのダメージが少なく痛みも少ない

4.治療後すぐに洗顔やメイクができる(ダウンタイムがない)

 

という、夢のような美容術です。

 

私は特に、「コラーゲンの生成を促進して、お顔全体のキメとハリを甦らせる」に反応して、フォトフェイシャルを受けることにしました。

 

1回目でとても効果を感じて、それ以来、月に1回のペースで半年くらい通っています。それくらいすごくて気に入っています。

 

フォトフェイシャルとはどんなもの?

簡単にいうと、光を当てることによってお肌の様々なトラブルを改善できる、最先端の美肌術です。

フォトフェイシャルの光とは

フォトフェイシャルは、IPL(Intense Pulsed Light)という広域な波長の、何色もの光が集まってできている柔らかな光です。

 

この光を照射するので、一度の照射で何種類ものお肌トラブルに対応可能というわけなのです。(因みに、レーザー治療は”単一波長”の光)

 

フォトフェイシャルを実際に受けてみました

このような機械で、顏に光を当ててもらいます。

 

フォトフェイシャル

その際は、ジェルを厚めに顏に塗ってもらい、その上から光を顏に照射します。

(フォトフェイシャルの光は強烈で、直視してはいけないので、目をつぶったままでしかもゴーグルを付けてもらいます)

 
施術される方もきっと、ゴツイゴーグルをされているのでしょう。

 

ひんやりジェルを顏に塗ってもらい、光を当ててもらうのですが、無痛なわけではありません。

 

ピシッピシッと鋭い痛みがあります。

 

よく、「輪ゴムで弾かれる程度」と表現されることが多いかと思いますが、弱めのコースだったら、そうかもしれませんね。

 

私は結構強力なパワーでやってもらうので、ハッキリいって”痛っ”という感じになります。

 

でも、どんどん照射してもらうので、(心の中で)”痛っ””痛っ””痛っ”って感じです。

 

私は痛みに強い方なので、このくらいは耐えられますが、もしも痛みに弱いタイプの方でしたら、少し弱めのパワーでやってもらうようにお願いする方が良いと思います。

 

私は、効果を望めるなら、少々の痛みなんて何のこれしきという感じなので。

 

ちょこっと痛みに耐えながらの光照射は15分くらいでしょうか。

 

そのあとは、シートマスクでクーリングをしてもらいます。

 

40代50代 エステ フォトフェイシャル

 

フォトフェイシャルを受けた感想・1回で驚きの白さ!

1回の施術で、お肌の白さもそうですが、お肌に透明感が甦りました。

 

その正体は、「毛穴が引き締まったこと」なのです。

 

(ビフォー&アフターの写真もありますが、あとでアップします)

 
何日か後に、ボロボロ皮が剥けるかもしれませんと言われてビビりましたが、それもキレイになるための脱皮です。

 

汚くなることを覚悟していたのですが、それほど汚くはなりませんでした。

 

まあ、思い切り皮が剥ける方が、ピカピカの新しい皮膚に生まれ変わって綺麗になれるから良いことなのですけどね。

 

40代50代 お肌ピカピカ フォトフェイシャル

 

最初は弱めでやってもらったせいでしょうか。

 
2回目(次の月)の方が、次の日とその次の日に皮がボロボロ剥けて、ホラーのようでしたが、その後のお肌が透明感と潤いのあるお肌になれて、ホント、フォトフェイシャルって素晴らしい☆と思いました。
ソワンヌさんの機械は、医療レベルくらいにすごくパワーがあるらしいので、こんなに効果を感じられるのかもしれません。

 
今までは劣化した自分の顔を鏡で見るのが苦痛だったのですが、フォトフェイシャルでお肌が良くなると、鏡を見るのが楽しくなりました♪

 

何より目をみはるのが、お肌の「透明感」です。

 

今までに、透明感とはこれのことか!!と初めて知った私でした。

 
これからも月に1度のソワンヌさんでのフォトフェイシャルは欠かせません!

 

 

合わせて読みたい記事